2010年02月28日

写真館 ☆ 千年映画祭2010

熊本でのおしごとが終了しました!
今夜八幡に帰ります♪


と、その前に、約3ヶ月前に撮影に携わった映画「写真館」が上映される映画祭へ行ってきます。

今回を逃すといつ観れるかわかりませんから(・_・;


予告編です☆


当日券もありますので、お近くにお住まいの方はぜひご覧くださいませ♪



「千年映画祭2010」

 期  日 : 2月28日(日)
上映開始 : 「写真館」13時及び18時(2回上映)
 会  場 : 崇城大学市民ホール(熊本市民会館)大ホール
 チケット : 1000円
     (消費税込。1枚のチケットで映画祭の作品全てを観ることができます)



 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 11:24 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画撮影のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

予告編できました!

今月末にせまった「写真館」の上映会。
予告編ができたそうです。

「写真館」予告編
http://www.hinami.org/seisaku/shashinkan-trailer.mov




前回の戦隊ものからがらっとイメージが変わって、けっこうシリアスなストーリーです。
ストーリーの詳細がHP上になかったので、作品の概要をコピペ☆


----------------

HINAMIのHPから抜粋
http://www.hinami.org/seisaku/shashinkan.html


<作品化の経緯>
2008年2月23日、第四作「パンドラの月」プレミア上映会のご来場者全員による投票の結果、1019本の公募アイデアの中から、見事一位を獲得。その場で作品化が決定!


<概要>
人物写真しか撮らない写真家がいた。しかも、スタジオから一歩も出ない。ひたすらこもり切りになり、やってきたお客さんの写真を撮る。それどころか、彼(彼女)には重大な秘密があった。目が見えなかったのだ。見えない目で、彼(彼女)は何を写真に収めようとしているのか。


<なぜ今この作品なのか>

日本の武道には、「心眼」という言葉があります。

目を閉じて心の迷いを消し去り、心の目で相手を見る。そうすると、今までに見えなかったものが見えるようになり、戦いに勝利することが出来る。

現代社会は、「視覚社会」。活字、テレビ、パソコンなど目から入ってくる情報を摂取することが、私たちの生活の土台となっています。同時に、それらの情報は私たちの目を曇らせてもいるはずです。見えるもの、見えやすいものを必死に目で追うあまり、見えなくなっているものがあるはずです。

目が見えない写真家が見ているものや見ようとしているものを通して、視覚社会だからこそ逆説的に見えなくなりがちなものが見えるようになるきっかけとなることができれば、この作品が今この瞬間に産み落とされる価値があると考えています。


----------------


「写真館」予告編
http://www.hinami.org/seisaku/shashinkan-trailer.mov

予告編ではヘアメイクした役者さんのシーンはほとんどありませんが、本編ではひそかにがんばってます(笑)






「千年映画祭2010」

 期  日 : 2月28日(日)
上映開始 : 「写真館」13時及び18時(2回上映)
 会  場 : 崇城大学市民ホール(熊本市民会館)大ホール
 チケット : 1000円
     (消費税込。1枚のチケットで映画祭の作品全てを観ることができます)


観てみたーい!!て方は、メッセくださいませ。
チケット手配します。




 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 13:05 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画撮影のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

「写真館」上映会と映画祭☆

やっとチラシができました。


「写真館」
「写真館」 posted by (C)nao


HINAMIの映画第6作 「写真館」


昨年の11月にヘア担当として携わった映画です。
熊本市内の写真屋さんを舞台に盲目の写真家と盗撮カメラマンをとりまく人間模様。



厳しくも楽しかった撮影の日々は気がつけばもう2ヵ月半も前。



盗撮カメラマンと泥棒役の女性の変装など、楽しくヘア作りしてきました。

登場人物のイメージごとにヘアプランを組むのは当然、さらに変装シーンでもまったく違うキャラクターにするためにプランをたてて最小限の時間で仕上げる。
毎日毎日その繰り返し。

ロケ地が外の場合は、10分程度で衣装とヘアメイクの早代わりなどなど・・・・。
今思えば、よくまぁ、5日で撮りあげたもんだって感じです(笑)


いちばん体調が悪かったときだったのに、モチベーションが高いからかクランクアップしたときには体調悪いの忘れてましたヽ(;´Д`)ノ



そんなわが子のような映画「写真館」はただいま編集作業の真っ最中。



お楽しみのお披露目は来月。
2月28日、「千年映画祭」で上映されます。
場所は崇城大学市民ホール(熊本市民会館)大ホール。

映画祭のチケット(1000円)で、すべての映画がごらんになれます☆
チケット必要な方は、ご連絡くださいませ。






 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 21:07 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画撮影のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

「写真館」クランクアップ!

「写真館」キャスト&クルー
「写真館」キャスト&クルー posted by (C)nao


映画の撮影終わりました!!!


10月28日の夜遅くまで衣装合わせと平行でヘアの打ち合わせをして、翌日5時起きでセッティング。
6時半から撮影準備スタート!!



今回のストーリーは盲目の写真家のお話。

写真家のほかに登場する盗撮カメラマンとそれに関わる人物との絡みもとても多くてエキストラも含めると200人を軽く越え、把握できないほどでした。

ロケ地も、並木坂の写真館、某宝飾品店さん、アクセサリーショップ、白川公園、大江のダイエーの裏、民家、タワーマンションなどなど。


移動が多いうえに、ヘアはひとりでやりますので、今回男性キャストさんには特別なこと意外はすべてご自分でやっていただくことにしまして、女性キャストさん2人と変装スタイルに絞り込んでがんばりました。


今回の作品、9日間の時間の流れと変装とでめまぐるしい衣装とヘアメイクのチェンジなのです。


衣装は多い人で20パターン!夜になると衣裳部屋は、山ほどの洋服が積み上げられて毎日翌日の衣装チェックとアイロンがけ。そのとなりでワタクシ衣装に合わせてヘアスタイルの確認とスケジュールにあわせてひとりでできるようにタイムテーブルづくり。ヘアもひとり8パターンの方もいて間違えないか心配で。。。寝る時間は毎日2〜3時間でした。衣装さんは1時間くらいだったかも。。。


南阿蘇珈琲のすぺーすNORAが衣裳部屋でキャストさんはゲストハウスにお泊りだったので、夜は女性キャストさんの部屋の片隅にちょびっとだけスペースをもらって仮眠させていただきながら過ごした5日間でした。


とてもハードな日々だったのだけど、今回一緒に動いた衣装のふたりがとっても気持ちの良い若者で、忙しいのになぜだか癒される毎日。キャストさんも舞台とかされてたりと裏方経験がある方もいらして見えないところでたくさん支えてもらいまして、なんだかアットホームなあったかい日々なのでした。


打ち上げでは、もちろん号泣(笑)


関係者のみなさま、大変お世話になりました。ありがとうございます。




これから監督が編集作業にとりかかりまして、来年の2月28日(日)に上映会です。

崇城大市民ホール(旧・熊本市民会館)で上映されますのでお見逃しなく!!








 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 10:04 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画撮影のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

久々の再会とHINAMI流おとなの遊び方

きのうはお仕事の前に昨年末にスタッフの一員として参加した熊本の映画集団HINAMIの方々と久しぶりにお会いしましたるんるん


先日、福岡滞在中に一緒に厳しいロケを共にさせていただいた役者さんの訃報が届き、みんなでできることはないかとメッセージをご家族にお渡しすることになったので、気持ちだけでも届けていただこうと打ち合わせの合間に合流する約束をしていたのでした。



きっかけは悲しいお知らせではあったのですが、久しぶりにお会いした監督もスタッフのchiakiさんもお元気そうで、HINAMI自体もさらにステップアップされたようで盛り上がってなにやら打ち合わせ中。


「監督コース」というクラスに参加してるみなさんの週一の作品取りのミーティングだったようです。


ここでばらしいて良いものか微妙なのですけど、テーマは「ボーイズラブ」いたいけな少年の純愛ストーリー揺れるハートです。


監督コース受講者たちが2チームに分かれて毎週1本ずつ役割を変えながら作品鳥をするのだそうですけど、課題が同じ台詞を3回繰り返し起承転結のあるドラマをつくるというものらしいです。

ラストだけは自由に台詞を変えられるそうですが、数分で背景から役作りとすべてを伝えないといけないのだからむずかしそうふらふら




と、ここまでは興味津々で会話に耳を傾けてたのですけど。。。耳





事態は思わぬ方向に。。。たらーっ(汗)




まさに起承転結の「転」です(笑)





対照的なキャラクターの状況説明は困難だというところからキャラの作りこみへと話が転がっていきまして。。。



「純朴な少年だったらさらさらのマッシュとかですよね〜るんるん



と意見を言ってみちゃったりして、指導者の黒川監督までノリノリで盛り上がっちゃって。。。






結果、わたくしここ数日で唯一のお休みの本日、日曜日が作品撮り本番ってことで、あっという間に交渉成立がく〜(落胆した顔)



いや〜、自らかなりノリノリで仕込みに出かけてまいりました。




髪型はアシンメトリーな感じでスタイリッシュなメガネをかけた大学生をさらさらマッシュルームの純朴青年に。スポーツとかしてそうなジャージっぽいやさしげな青年を茶髪にして癖毛を生かしたチャラ男クンに。

対照的な2人の役者さんと監督さん
対照的な2人の役者さんと監督さん posted by (C)nao



ご本人たち最初は照れてたりもしたけど実際本番になると素人とは思えないくらいなりきっておられましたグッド(上向き矢印)



おもわず、ほんとに何かが芽生えるのではないかと(笑)




ヘアしか担当してないのにほんと満足でした



リハーサル中
リハーサル中 posted by (C)nao





こういう何かを作るときのぶわ〜っと湧いて来る妄想が形になってくるのってたまらなく面白いですかわいい




それはひとつの作品としてのスタイルだったりイベントや仕事の展開だったり、自分がイメージしたものをあ〜でもないこ〜でもないって現実に表していくのは最高のワクワクでするんるん



こんなときたいてい行動しながらニヤニヤしてて変なやつなんだけど、おとなになってもいつまでもこうやって遊びながら仕事していきたいのですわーい(嬉しい顔)






この半年の間にHINAMIはものすごーくパワーアップしてました。
自分のしごとも大きく展開していて去年ほど関われるか定かではないのだけど、また次の作品もヘアを担当することになりました。必要としてもらえるということがほんとにありがたいです。



HINAMIは熊本を映画の街にするというコミットを胸に日々努力を惜しまない遊び心のあるかっこいい集団です映画



この人たちはほんと〜にやり遂げるんだろうなと思いますぴかぴか(新しい)





今回、亡き武蔵役の津田さんに貴重な機会をいただきました。

撮影を楽しみ作品の完成を心待ちにしてくださっていた役者さんだったそうですから、なかなかお会いできないHINAMIスタッフの方々とまた引き合わせてくださったようです。


とてもすばらしい方でした。ご冥福をお祈りします。


 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 00:43 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画撮影のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。