2010年08月04日

インセプションされちゃいました☆

今日はとあることのために、小倉の某所へ。

これからのことでいろいろ考えてることがあって、いちばん根本的な部分を選択をしかねてるので・・・。



もしかしたら迷うほどのことでもないのかもしれないのですけどね。



なぜなら・・・。

どちらの選択をしても進んでいく方向はざーっと同じ。
大事にしてるところも同じ。



なのでどっちを選択しても最終的には同じようなところを進んでいくんだろうけど、現実的に生きていくうえではとってもとっても大きな選択肢だったりもするのです。


もうかれこれ半年くらい考えながら過ごしてたりもするので、そろそろくたびれました(笑)



今のところは・・・。

進んでいく方向性とか何が大事なのかとかもっともっと根っこの部分からずーっと考えてきた結果、ほんとにだいじなものは確かにつかめた感じ。

そして、病気と向き合ったりしながらよわっちぃ自分も見つめてきて、自分の器だったりカラダの耐久性だったり、そのへんをいろいろ計測しなおした感じ。


で、ほんとにいるものといらないもの、物とか思いとかいろいろ選りすぐり中の今日この頃。



ま、一生を左右するようなところなので、やっぱりそうそう簡単に答えはでませんね。



・・・てことで、そういう時は行動してみるに限ります。


どっちへ進むにしても進む行程はほぼ同じ。
選択した後のために必要な情報収集を開始しました☆


その結果、予定してることはらくらくクリアだそうです。
今の現状でもほぼいける感じ(´▽`*)アハハ


選択の決め手にはなりませんでした(笑)




で、せっかく小倉なのでまたまたひろろっち呼び出してランチ〜☆




それからリバーウォークへ。
チャチャタウンでも良かったんだけど、映画を観に。



今回観たのは・・・『インセプション』



べつにレオ様ファンでも謙さまファンでもないのですが、なんとなく気になってたので。




夢を使って人の潜在意識の中に入って情報を頂いてくる産業スパイなお話。


映像はもう派手ですよ。
ハリウッドものですから。

街が遠くから盛り上がってきて折りたたまれて頭上に逆さまにのっかってみたり。



もう文章にすると意味がわからないことになってますよ(´▽`*)アハハ





そんな夢の中に入って潜在意識にあることを植えつけるのが『インセプション』



ストーリーの中では、インセプションというミッションのために巧みな夢がつくられていくのですよ。夢の中にまた夢。何層もの構造になっていちばん深いところに自然に植えつけられるあること。



いや〜、現実でこんな意識操作されたら怖いですねぇ(;゚д゚)ァ....

潜在意識に植え付けられたものはあるとき自分のアイデアとして顕在意識に現れるんですから。




でも、ふと考えるとこんなことよく起きてやしませんか?




ネガティブなニュースや話題やもろもろ。
周りがすべてネガティブな情報だらけだったりしたら、いっきに自分の気分も「何にもできる気がしない」くらい暗闇だったりして・・・。

ずいぶん前に聞かされたことがずーっと引っかかって落ち込んでみたり。


もともと植えつけられてたなにかが芽を出したような。
ネガティブなほうがより深いところに残ってる気さえする感じ。


映画のようなたいそうな装置を使ってやってるわけじゃないけど無意識なところで日々「インセプション」したりされたりしてるしちゃってるのかも。






うわぁ。
これって自分で自分を守らなきゃですよ。

環境だいじです。
もうネガティブ環境に身をおかないとか、人ごとと自分のこときっちり区別するとか。


守るだけじゃなく発信することもとっても大事!!


ついつい気がついたらネガティブばら撒いてたりするときあるし。
知らないうちにネガティブキャンペーンしてひと様にネガティブ植えつけることはほんと避けたいですわね。それってばら撒きながら確実に自分にも植えつけられてますから。いつの日か芽が出てきちゃうんですよ〜。コワっ


きのうまでよそ様のネガティブに翻弄されてたし。
ほんと、人ごとじゃありませんよ〜(T_T)




ネガティブを避けて生きることは限りなく不可能な世の中ですけど、今起きてることはいつかの「インセプション」されたことの現実化。ある意味、自分でまいた種ってやつですよね。


じゃぁ、今、これからなにを植えつけていくかで未来って変わるってことじゃないの〜。
いつまでもグダグダやってたらネガティブの繰り返しじゃないの〜。



きついときこそ、前向きにやるしかないですな。
誰よりも、自分のために。




潜在意識って自分で簡単に操作できないのかもしれないけど、言葉や行動は意識して変えられるんだから、そのくり返しが無意識なところにも届くと信じて。



ま、そんなこんなで・・・こんなこと「インセプション」された映画だったのでした。




顕在意識に働きかけてることだから「インセプション」の使い方違ってそうですけどねん。







あ、普通にエンターテイメントとしておもしろいですよ。
ワタクシ視点が人さまとちょいと違ったりするので、こんなことになっちゃいますが(笑)

ふつーにお気軽に観ちゃってくださいな。




 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 22:02 | 熊本 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日常のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158471354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

『インセプション』お薦め映画
Excerpt: 渡辺謙の堂々たる存在感。 人によっては、更に深く深くストーリーを検証し、違う解釈を導き出される方もおられるだろう。 あまり考え過ぎると、作品さながら夢の中でも考え込んでしまうのでご注意を。 観客の頭脳..
Weblog: 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
Tracked: 2010-08-13 02:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。