2009年07月29日

福岡北九州出張します☆

九州横断特急
九州横断特急 posted by (C)nao


今から向かうのに、今頃告知ってのもあれなんですが…(・_・;

7月30〜31日 北九州(こもれ陽)
8月 3〜11日 福岡・大名サロン

* 4日13:00-16:00はLaluce:西新でチャンピサージRoomとなります。(大名サロンはお休みです!)


では、本日より北九州入りです。
立野スイッチバック中の九州横断特急よりお知らせでした♪



 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 17:10 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

わくわく屋久島ミラクルツアー日記*皆既日食篇

さてさて、屋久島の旅メインイベント、皆既日食です!!


7月22日(火) 3日目


縄文杉登山のあと、のんびりお風呂に浸かってカラダをマッサージしてフェイタス。。。気がついたら朝でした。



カラダ、固まってます(笑)


固まった状態でまったりと目覚めの時間を堪能していると、となりの部屋から大ちゃんの声が。。。

地元ネットワークを駆使して屋久島の各エリアのお天気を確認してました。


どこも曇り〜雨。




めざすは、一番空が明るそうな栗生に決定!!

「クルマに女の子二人乗せてね!うちスポーツカーだから二人しか乗れないの」



大ちゃんハウスのモンゴルゲルに泊まってた東京からの女性2人をちびっこいクルマの後部座席に乗せて、出発!!




大ちゃんの荷台がついた軽の白いすぽーつかーに続きます。
遅れないよう必死で着いていくこと20分ほど。



途中から林道へ。
狭い道をどんどん山の頂上目指します。



道路に苔が生えてます。。。さすが屋久島!



頂上からちょびっと下ったところにクルマをとめるとそこはサルの惑星でした。



突然現れたクルマにおサルたち警戒モード、全開!!



クルマのすぐ脇の林の中から偵察部隊のおサルにず〜っと監視されつつ日食の時間を待ちます。




雲、雲、雲。。。




途中、mixiの屋久島情報を確認するとさっき通ったあたりの雲が切れたらしい。。。



大ちゃん隊長の判断で、山をおり移動。



屋久島の周回道路は「わ」ナンバーのクルマが皆既日食スポット目指して右往左往してました(笑)


けっきょく、湯泊の周回道路から外れた道にクルマをとめ、その瞬間を待ちます。


う〜ん、空を見上げても雲は厚い。。。




ふと気がつくと、うっすらと暗くなってました。
日陰くらいからどんどん暗くなっていき、すっかり夜に。。。

ほんの3分程度ですけど、風が吹き気温がさがり虫がなきはじめるという異様な体験。


このお天気の悪さも納得がいきました。


ダイヤモンドリングはみれなかったけどいい体験でした。
おそらく大昔の人々には皆既日食というのは恐れられた現象だったのだろうなと思います。



神々の島屋久島で体験したものがすべて。



何でも手に入ると思ってるお祭り気分の日本人に見せられた現象かなぁ〜と、あけていく空を見ながら感じました。



日食が終わり、まっすぐ帰るのもあれなんで大ちゃんガイドでちょっとだけ名所めぐりをすることに。。。



雨はやみ観光には暑すぎず、ほどよ〜い天候になりました^^;




やっぱり神様に見せてもらえなかった感がぬぐえません(笑)







まずは皆既日食スポットからすぐの「湯泊温泉」。



海岸へ出たかと思うと、一軒の小屋。
そして、海にちょっとした屋根のあるスペース。


よく見ると温泉。
ひとつの湯船が竹でできた柵でふたつに分けられています。



こ、混浴〜???
きのう大ちゃんに「温泉行かないか?」と声かけられたのはここだったもよう。。。




よかった〜こなくて。。。




手前には一応壁があるけど、丸見えです(笑)







ここらでふとお空を見上げると雲間から部分日食が見えました。






そして、続いて大ちゃんのすぽーつかーについていくと。。。



そこはい〜感じの木のアーチを抜けて海。
ここぞとばかりにカメラを出してパチパチ。


平内海中温泉
平内海中温泉 posted by (C)nao


通りすがりの林
通りすがりの林 posted by (C)nao


痛い足をかばいながらみんなの後をついていくと、みなさん早速折り返してきました。



なにがあるんだ?



。。。覗いてみたら、おじちゃんのセクシーショットでした。



またまた温泉!大慌てで撤収〜!!


カメラ持ってるんです!そうとう怪しいです、ワタクシ>σ(^_^;)



平内海中温泉
平内海中温泉 posted by (C)nao

ここは「平内海中温泉」だったようです。








次に大ちゃんすぽーつかーが向かうは、山。





途中、大ちゃんがハイビスカスを摘んでくれました。

ハイビスカス
ハイビスカス posted by (C)nao

おんなのこ(だいぶ微妙ですが。。。)にはやさしいロマンチストな大ちゃんなのでした。。。

ハイビスカス@帽子
ハイビスカス@帽子 posted by (C)nao


せっかくなので帽子につけてみました。
気分は南国!!






そして向かった先は大きな滝。


「千尋の滝」

千尋の滝
千尋の滝 posted by (C)nao

千と千尋の神隠しの由来の「千尋」
「ちひろ」じゃなく「せんぴろ」と読みます。



大きな岩が切り立っていて屋久島全体が大きな岩でできてるってのが良くわかる場所です。

縄文杉まで行かなくても充分に山深く原生林です!!

千尋の滝の林

千尋の滝の林千尋の滝の林

千尋の滝の林
千尋の滝の林 posted by (C)nao

巨大なシダ
巨大なシダ posted by (C)nao



千尋の滝のすぐ近くにももひとつ大きな滝があります。

「竜神の滝」

竜神の滝
竜神の滝 posted by (C)nao



この滝は普通にクルマが通れる橋の上から眺めることができます。
反対側は大海原。

海が一望
海が一望 posted by (C)nao

大量の水が海にどんどん注がれていくようです。



なんだかもったいない感じ。



地球はやっぱり森によって生かされてるんだなぁ〜と思いました。







。。。てことで、屋久島ぷち観光は終了。

パッションフルーツ
パッションフルーツ posted by (C)nao

大ちゃんハウスにてずっと気になってた島の特産パッションフルーツをいただき、またまた安房へとおりることにしました。


レンタルしてた登山用具を返したら、またまたFrom宮崎。

お気に入りバナナジュースをいただきながら福岡在住の占星術&手相鑑定のmikuraさんと再会。

バナナジュース
バナナジュース posted by (C)nao

これからのことなどあれこれとみていただきました。



またしても「自分に答えがあるのを確認してるんだろう」てなことを告げられてしまいました。

だけど、このタイミングで自分のことを話すのはすごく重要でした!


皆既日食の直後から新月。手に入れたい未来をコミットするのにいいのだそうですよ。

絶妙のタイミングでの鑑定は、ちょうど気持ちの整理になり、これからどうして行きたいかをクリアにするのに絶好の機会でした☆




ちょうど転換期、縄文杉も皆既日食もこの鑑定もぜんぶ必要なタイミングだったのかも。。。なんて思えるほどのすべてがステキな旅だったのでした。





 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 09:24 | 熊本 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

わくわく屋久島ミラクルツアー日記*登山篇

7月21日(月) 2日目


3時半起床。
まずは、お弁当つくりから始まりました。


前日のうちにご飯を炊いておにぎりと卵焼きとウィンナー。
食べやすいようにラップで包んで、リュックにつめました。


大ちゃんハウスから5分くらいのところにある「屋久杉自然館」までクルマで出発。

4:45から出てるシャトルバスに乗ります。



始発には間に合わず、5:00の便も満杯でさらに15分遅れで出発です。







30分ちょっとバスに揺られ、眠くなった頃到着。


バスがUターンするのがやっとの登山口です。
トロッコが停めてありました。

荒川登山口:トロッコ
荒川登山口:トロッコ posted by (C)nao



まずはここで腹ごしらえ。

足にもたっぷりとフェイタスをぬりぬりして、トロッコ道をいざしゅっぱーつ!!


トロッコ道
トロッコ道 posted by (C)nao


枕木が均等に並んでないので歩くのがなかなかたいへんです。
登山客も多くてあっという間に行列ができました。


ガイドさんつきのグループは途中立ち止まりながら説明を聞いてますので、横をすり抜けて先を急ぎます。



。。。。なぜなら、18時の最終バスになんとしても帰ってこないと帰れなくなるからです(T_T)



ひと団体追い越してちょっとピッチを上げると意外と快適。
のんびり歩くよりも遥かに楽チンです。




途中、いくつも橋を超えます。
手すりなしの板だけの橋。
かなりビビリながら渡ります(笑)


噂に聞いていたけど、明るくてよかった。
ハニエル嬢は闇の中渡ったそうです。。。^_^;





小一時間歩いて大きな橋を渡るとちょっと山がひらけてます。


「小杉谷小中学校跡」


こんなところに学校があったなんて。。。
学校だけでなく家も建ってたみたいです。


早い方々はこの辺ですでにお昼ご飯中。
まだまだ、朝ごはんかもしれない時間。

トロッコ道はまだまだ続きます。





途中、トイレ休憩したりお水を飲んだり、フェイタス塗ったりしながら(笑)なるべく先を急ぎます。

トロッコ道には板が張られ歩きやすくなったので、ここらで時間稼ぎ。
横を流れる川の音を聞きながらどんどん歩きます。




道中、屋久鹿がお見送り。
皆さんケータイ写真を撮りまくってます(笑)

屋久鹿
屋久鹿 posted by (C)nao


屋久鹿たちは人馴れしてるのか逃げません。
人間が怖いものとインプットされてないみたいで登山者とすっかり共存してました。





そして、我らは先を急ぎます(笑)
なんてったってトロッコ道は8キロもあるのです。。。



「トロッコ道、もういいかなぁ〜(-_-)」


飽きてきた頃、終点。(笑)





人間、運動不足でもなかなか頑張れるものですね。

ここから、残り3キロの山越えに入ります!!




まず目指すはウィルソン株。0.6キロ楽勝♪





。。。な、はずだった(笑)


木でできた階段をあがっていくと、かろうじて道らしき道はあるけれど岩と木の根っこと木製の階段。

それをひたすらよじ登っていきます。

屋久島
屋久島 posted by (C)nao

大きな木が横たわっていたりするけど登るのに必死。
だいぶ登ったけど、ウィルソン株はどこ?



もしや通り過ぎた?(笑)




そんなはずはないのでさらに登る。。。。



大きな杉の木に到着。

「翁杉」

翁杉
翁杉 posted by (C)nao


充分立派な老木です。
これよりでっかい縄文杉、いったいどんだけなんでしょう。。。。





ここでちっちゃいゴミを拾いました。

お菓子のタグかなんか。
「バナナ」と書いてあります。


前日、非常食にと調達したバナナ。
夕飯と一緒に飲んだバナナジュース。
バナナが買えるスーパー情報収集などなど、バナナにエネルギーを注いだ1日でした。

そして、さらにここでもバナナのメッセージ。(笑)




そろそろ食べとけってこと?




。。。笑いながら歩くこと数分。


やっとこさウィルソン株にたどり着きました。
大きな切り株の中に入るとぽっかりと穴が開いてます。


ここ、よ〜くみると空がハート型に見えるのです。

ウィルソン株
ウィルソン株 posted by (C)nao


先に入ってる女性が一生懸命写真を撮ってるので、便乗。
がんばりました(笑)







。。。休憩してるとお隣のグループがこの先のことを話してました。


これから10分がきついけど、過ぎたら楽だから。。。





なるほど!!
バナナのメッセージの意味がわかった。


やっぱりエネルギー補給だ!


と、安直にバナナをいただきま〜す(笑)






。。。ここからがほんとにきつかった(T_T)



すっかりくたびれた足をあげてひたすら階段を上がっていきます。
この階段、高いんです。

短いあんよには、そうとうつらいです。





屋久島観光センターに言われてた引き返し時間が12:30。

すでに辿り着けるか怪しい。。。





途中の沢で休憩中の団体さんと遭遇。
さっきのウィルソン株でご一緒だった方々がランチ中。

。。。嬉しさのあまりころぶ(笑)



お腹もすいてきたので、時間はないけどごはんにすることに。
バナナ食べたばっかりだけど、エネルギー切れ。



ガイドさんつきのウィルソン株のご一行様はこれから縄文杉を目指すのだそうです。




引き返し時間はもうそこに迫ってるのに我らもいざ縄文杉へ!!




下山中の方々が増えてきて山道の離合で時間をとります。
厳しいガイドさんには「最終のバスにまにあわんよ!!」とすれ違いざまに怒られます(T_T)



葛藤。。。




縄文杉は見たい。。。カラダは限界。。。バスには乗りたい。。。

運動不足が恨めしいといまさら言っても仕方ない。。。



そしてカラダは縄文杉へ向かう気らしくまだまだ登り続けます。








下山中の方々が「あとちょっとだよ!」「あと25分」「あと10分」
「あと登って下って最後ちょっと登ったらつくよ!」

通りすがりの見知らぬ大勢の方に励まされながら後のことは考えず登る。






最後に展望台のような階段を登ると、やっとこさ会えました。

「縄文杉」

縄文杉
縄文杉 posted by (C)nao



樹齢数千年。気が遠くなるほど長生きな杉の木です。








ここでもまたウィルソン株のご一行様と合流。



「最終で帰るなら急いだほうが良いよ」と促され、足早に縄文杉をあとにしたのでした。





引き返し時間を大幅に過ぎた1時半すぎ。
超特急で登山口を目指します。



お昼を食べた沢で休憩してたらあっという間にご一行様には追い越されてしまいました。


おそらくこの時点でビリグループ。






さっき登ったばかりの道を転がるように降りていきます。
ところどころ休憩も挟みつつ、とにかく急ぎます。


ストックを使いながら木につかまりながら降りていきます。


子供の頃、阿蘇のお山を探検してたことを思い出したら、けっこうこういうの得意だったことがよみがえってきました。



くだるほうが遥かに怖いんだけど、流れはスムーズ。





のぼりの半分ほどの時間でトロッコ道に到着。
後は、淡々と板の上を歩くだけです。





最後の休憩所、小杉谷でウィルソン株のご一行様と合流。
絶対間に合わないリストに入ってたみたいでそうとう驚かれました(笑)


やるときはやる子なんです!わたしたち。。。





ここから残り40分。
来るときは1時間かかったけど、ご一行様にくっついて無事生還を目指します。


個人の登山者だろうと思われる男性が背後に回ってまにあうようにフォローしてくれます。



ウィルソン株のご一行様のガイドさんはさらに後ろのまにあわなそうな団体さんを気遣って後戻り。確認したら、走って戻ってこられました。


すごい!!

勝手にカリスマガイドさんと呼ばせていただきます。




たったふたりで登った縄文杉登山は、たくさんの方に励まされサポートされて無事最終バスにまにあい、終えることができました。




到着後はへろへろでけっきょくろくに挨拶もできず、お名前も聞けませんでした。



ご無礼しました。





勢いで登った縄文杉登山はほんとによい体験でした。

山登りはよく人生のたとえに使われるけど、ほんとにそうだな〜と思います。




あとちょっとでゴールが見えてるのにあきらめてしまおうとしてる自分。

やめとけと言われてもがんばった先にある感動。

頑張ってれば応援してくれる人、支えてくれる人がたくさんいること。

絶対ムリなことも絶対やり遂げるミラクルな自分。







ちょうど転換期に縄文杉を尋ねたのも意味がありました。


「最後のひと踏ん張り。」手に入れました。





最後に最強にミラクルな相棒、あじゅさん!
縄文杉登山に誘ってくれてありがとう♪





 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 12:07 | 熊本 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わくわく屋久島ミラクルツアー日記*花火篇

ではでは、屋久島でのつれづれをつづっておきたいと思います☆



7月20日(日) 1日目



朝早い鹿児島港からのフェリーにのるためにクルマで出発です。

早朝2時半(深夜ともいふ。。。)にお山を出発し、某所にて合流。てるてる照子さんのさがったちびっこいクルマでいざかごんまへ。


前日から降ってた雨はすっかり上がっていい感じです。
八代から高速道路をひたすら南下。


九州自動車道でいちばん長いトンネルを通りました〜。
なんと、6キロ!!





途中、陽がさしてきてテンション高めに鹿児島港に到着。


フェリー屋久島2
フェリー屋久島2 posted by (C)nao


たくさんのパトカーたちと一緒にフェリー屋久島2に乗り込みました。


フェリー屋久島2
フェリー屋久島2 posted by (C)nao

鹿児島港
鹿児島港 posted by (C)nao





フェリーの中での4時間もお弁当食べたりしてる間にあっという間に屋久島・宮之浦港に上陸です。

宮之浦港
宮之浦港 posted by (C)nao









まずは、港からすぐの益救神社(やくじんじゃ)におまいり。

お祭りのために子供たちの手描きのイラストつきの灯篭がたくさん下がってました。

益救神社
益救神社 posted by (C)nao

益救神社の岩
益救神社の岩 posted by (C)nao

式内社益救神社由緒記
式内社益救神社由緒記 posted by (C)nao

とても古い歴史ある神社のようです。


益救神社の仁王像
益救神社の仁王像 posted by (C)nao


傍らには神社なのに仁王像もありました。







参拝が終わると、まずはお宿にチェックイン。
クルマで30分ほど走ったところにある安房の民宿で3泊のご宿泊です。



モンゴルゲルの「大ちゃんハウス」
わけあって、今回は母屋のほうに宿泊させていただきました。


うっかり写真撮り忘れてしまいました。。。(T_T)






チェックインが終わると次はお買い物&登山用具のレンタルです。


宮之浦までとんぼ返り、屋久島観光センターにてリュックとトレッキングシューズ、レインウェアをレンタル。

お弁当の食材と非常食のバナナや黒糖飴に食塩、リキッドの「フェイタス」を調達して登山準備は完了。


3日前にノリで決めた縄文杉登山はあっという間に現実となりました。

勢いって怖いです(笑)






夕方、お腹もすいたことだし花火ついでに安房の町へ。

mixiで知った期間限定の宮崎料理のお店「From宮崎」で夕飯です。
花火の時間が21時からと遅めなのでゆっくりと夕飯を済ませました。

バナナジュースと大根サラダ
バナナジュースと大根サラダ posted by (C)naoチキン南蛮
チキン南蛮 posted by (C)nao

チャーハン
チャーハン posted by (C)nao






鶏の炭火焼、チキン南蛮、チャーハンに大根サラダ。

どれも美味しかったですよん。


普段は宮崎市内で「Barかぶとむし」という店をされてるのだそうです。





お腹いっぱいになったところで、花火大会。


「From宮崎」の横の狭い路地を下ると河口付近。
花火を見るには絶好のポジションでした。

安房の花火大会
安房の花火大会 posted by (C)nao

安房の花火大会
安房の花火大会 posted by (C)nao

安房の花火大会
安房の花火大会 posted by (C)nao




花火の写真いっぱい撮ったけど、タイミングがむずかし〜です。
使える写真はわずかでした^_^;





こんな感じで、屋久島の暑い一日は終了。




2日目は縄文杉。
またまた早起きです(-_-)zzZ



 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 01:17 | 熊本 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

べ〜ぐるぐるランチ@南阿蘇珈琲

南阿蘇珈琲:ベーグル(生ハム)&カプチーノ
南阿蘇珈琲:ベーグル(生ハム)&カプチーノ posted by (C)nao

今日はすぺーすNORAにて気まぐれ美容室中です♪

最近は予約満員御礼状態になるのが早いので、あんまり告知してませんがちゃんと毎月2回ほどやってます☆

今日はどしゃ降りで早くも店じまいです!

お昼食べながら、ネットで調べものでもしませう。。。




 ::: Head Relaxation Matilda HP :::   
http://grassycafe.com

posted by nao at 15:20 | 熊本 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | おしごとのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。